片思い 電話 頻度

片思いをした時の電話の頻度について

スポンサーリンク

日常生活の中で、ふとした時に異性が好きになっていることもあります。
また、人によっては片思いをしていて次に進めないという方も多いです。
そのような時には、積極的なアプローチをしていく事は重要ですが、女性の場合はアプローチをする事が出来ないという人もいます。
しかし、何かきっかけを作らなければ相手に思いも伝わらない為、定期的に話をしたり、連絡を取ったりする必要があります。
まず大切なのが、メールや電話のやりとりです。
片思いをしたら相手との連絡する手段を聞くことが重要です。
相手によっては二人きりで話す事は難しいという事も考えられます。
その為、最初の間は二人きりで話す事が出来る空間は電話やメールとなります。
これが無ければ、二人きりの空間を作り出せない事も多々あります。

スポンサーリンク

また、電話やメールをするにあたっても注意をする必要があります。
一つは話の内容です。
話の内容については、相手が好きな事だったり共通の話題について話す事はとても大切です。
どちらかに偏りが出てしまうと、どちらか一方は退屈になってしまう事もありますので、せっかく楽しい時間にするのであれば、話の内容についてはとても重要です。
また、連絡の頻度にも気をつけなければならないです。
メールであれば、時間がある時に連絡するというのが一番かもしれませんが、人の性格によってはすぐに返信があると、気持ち的に重いと感じてしまう方もいる為、1日に2、3件のやりとり位にしておく事が重要です。
また、電話の頻度は、週に1回くらいにする必要があります。
相手によっては、親密にならないと電話も受け付けないという事もありますので、しっかりと相手の状況を知っておく事は重要です。

スポンサーリンク