片思い 我慢

片思いはどこまで我慢が必要か

スポンサーリンク

誰にでもある経験の一つとして片思いがあります。
特に若い世代ではいろんな片思いを経験してきます。
そうした経験があったからこそ、大人になってからいい経験をすることになります。
さて、こんな状態はあとあと思い返してみるととても良い思い出になっていたりします。
しかし、実際に進行形の立場であれば、これはかなりしんどかったりします。
では、そんな片思いはどの程度の我慢が必要になってくるのかというと、いつまで経っても相手に自分の思いを伝えないでいると、それはそれで一向に前に進んでいくことができませんので、それはできるだけ避けておきたいところです。
まず、相手の気持ちを探るところからスタートししておいた方が良いです。

スポンサーリンク

相手の気持ちがわかるまでは、ぐっと我慢して行動していった方が良いです。
友達関係であったり、気軽に話ができるようになったら、そこで次の行動に出ていきます。
まだ、自分との距離がかなりあるなと感じているなら、やはり自分が相手のことが好きという思いはできるだけ封印しておくのです。
現時点で気持ちがなかったとしても、関係がしっかりと保てているのであれば、その後はさりげなく自分が好意を持っている部分を見せていきます。
いきなり、告白をするのではなく、あくまでさりげなくです。
これで相手の反応を見ていくようにします。
少しはチャンスがありそうだなと思ったら、そこからは一気に告白まで持って行って結果を待つのが良いです。

スポンサーリンク