男性 両思い 確信

好きな男性と両思いだと確信する瞬間とは?

スポンサーリンク

好きな男性とふとした行動に「もしかして両思いなのでは」と確信する瞬間について考えていきます。
まず「目が合うと顔が赤くなる」です。
これはわかりやすいので相手が恥ずかしがってくれていることで、両思いだと確信出来ます。
次に「好きなタイプを聞かれる」です。
自分に少なからず好意を持っている証拠です。
これも両思いの可能性は高いです。
それから「男性からお誘いしてくる」これは友達としてなのか女性としてなのかの分別が必要ですが、2人だけの場合はデートのお誘いなので想い合っている率は高いです。
また、ふとした行動が友達から急に恋愛対象に発展する場合もあります。
今までワイワイ一緒に騒いだりしていたのに男性がいきなりシャイになったりした場合は気になりだしているサインです。

スポンサーリンク

では、お互いに同じ気持ちだとわかったあとの行動について考えていきます。
男性は消極的ではない限り、自分の想いは伝えるのが男らしさの見せ場です。
女性も自分から伝えたいと言う人も多いですが、既に両思いだとわかっている場合はどちらから告白しても良いと思います。
あるいは、カップルになってしまったらもう今みたいなドキドキは味わえないかもしれないという人は「両思い」の関係性を少しキープするのもありです。
但し、男性が他の女性に目が行ってしまっては台無しなので長引かせるのはおすすめしません。
少し余韻に浸るくらいの気持ちで相手の自分に対する気持ちを妄想したり幸せに浸って下さい。
カップルになる前の過程が恋愛は一番ドラマティックですので、その期間は思いっきり相手との関係をメールや電話などで楽しむと良いです。

スポンサーリンク