両思いなのに 告白できない 話せない

両思いなのに告白できない場合や話せないと言った理由について

スポンサーリンク

一般的に両思とは、自分が好意を持っている相手が自分に対して好意的な感情を持っている状態を指しています。
ほとんどの場合は交際に発展するのですが、最近では両思いなのに告白できない方や話せないと言った方が非常に増えてきています。
その理由には様々なものがありますが、多くの場合は意識しすぎている事が挙げられます。
基本的に人は自分が好意を持っている相手には良く見られたいと考える事が多く、好意を持っている相手に対して緊張状態に陥るケースが多々見られます。
なのでその緊張状態が原因となり、両思いなのに告白できない、話せないと言った状況になってしまいます。
したがって、まずはリラックスして普段通りの自分で接する事が重要なポイントになります。

スポンサーリンク

また、直接会話できないと言う方はメールなどを活用する方法が有効な手段になります。
メールでも緊張する事には変わりはありませんが、顔を合わせないで会話できると言うのは大きなメリットと言えます。
また、多少時間がかかっても気まずくなることもありません。
基本的にお互いに好意を持っているならば沈黙しても問題はないのですが、自分を良く見せたいと考えた場合には沈黙を避けようとするあまり空回りする可能性があります。
なので、返事を考える時間を作れるメールなどは非常に適した方法だと言えます。
さらに自分の部屋など落ち着ける空間で送れるので、多少は緊張がほぐれリラックスした状態で相手と連絡を取り合えると言ったメリットもあります。

スポンサーリンク