両思いになる方法 小5 小学生

小5の悩み小学生が両思いになる方法

スポンサーリンク

小学生同士が両思いになる方法ですが、好きな人に優しくしてあげましょう。
小5ぐらいになると、「異性に優しくするのは恥ずかしい」という気持ちが出てきますが、そこで冷たくしたりすると両思いになれません。
恥ずかしい気持ちをガマンして、相手が困っているときに声をかけて助けてあげることが大切です。
特に、あなたの好きな人がいじめにあっているような場合は、味方になってあげてください。
いじめられている人の味方になるのは、優しくする以上にとても勇気のいることです。
勇気を出して自分をかばってくれる人に対しては、好意を持ちやすくなります。
どんなことがあっても、好きな人の味方になってあげようという気持ちがあれば、必ず両思いになれます。

スポンサーリンク

もうひとつの両思いになる方法ですが、あなたの得意なことはなんでしょうか。
本を読むのが好きなら勉強、スポーツが好きなら運動をがんばって、ほかの小学生より目立つことを目指しましょう。
小5くらいのときはスポーツの得意な人がモテたりします。
両思いになる確率を上げるには、ほかの人より目立つことです。
目立つ人に好かれると、うれしくなったりするからです。
勉強やスポーツ以外だと、絵がうまいとか、話が面白いとか、とにかくほかの人より自分が目立つことのできるものは何かを考えてみてください。
また、授業で積極的に発言したりするのも、目立つ方法です。
あなたの好きな人があなたに注目して声をかけてくるようになれば、両思いになるのはもうすぐです。

スポンサーリンク