相手を意識させるには

好きな相手を意識させるには

スポンサーリンク

好きな人が出来ても、片思いのままだといつから失恋する時が来てしまいます。
そう思うと「相手が自分の事を好きになるのをただ待っている」だけだと、何も始まりません。
意中の相手を意識させるには、自分から積極的に行動を起こす事が大事です。
しかし、積極的に行動を起こすと言っても具体的に何をすれば良いのかわかりませんよね。
まず初めに、軽く肩などを触るボディタッチをします。
あまり頻繁にしすぎると、軽い女性だと思われるので程々にするのが良いと思います。
男性は肌を触られる事によって、相手を異性の女性と意識する様になります。
親しくなって来たらボディタッチの回数を増やします。
さり気なくする事がポイントです。
仲良くなって来たら、少し弱みを見せます。
悩み事を相談したり、時には涙を見せたりします。
すると男性は本能的に、相手を守るべき存在と認識します。
あまり泣きすぎると、面倒な人になるので程々に。
普段見せない涙のギャップが男性をドキドキさせます。
そして、ここが1番大切です。
相手を褒めましょう。
見た目や当たり障りのない褒め言葉ではなく、他人が見落としがちな小さな事を褒める事が大事です。
意中の相手を意識させるには、まず自分が相手に興味を持っている事をさり気なく気づかせる事です。

スポンサーリンク

相手を意識させるには、高度なテクニックは何も必要ありません。
何よりも大切なのは、今後それらを行動にうつすことです。
これらの行動は今からすぐにでも実践出来る事ばかりです。
ただ恥ずかしさを持っていれば出来ない事ばかりです。
好きな人、気になる人の前で恥ずかしくなる事は至極当然の事なのです。
しかし、そればかりではなかなか前には進めません。
その状況を打破する為にも恥ずかしさは、心の奥にぐっと押し込めて実践しましょう。
本気で相手を意識させるには、恥ずかしさを捨て去り思い切った行動を起こすことが大切です。
その行動を起こすことで必ず、相手は1人の女性として意識することでしょう。
勇気を振り絞って、是非とも明日なら行動に起こしてみて下さい。

スポンサーリンク