両思い うまくいかない 振られた

両思いなのにうまくいかない場合や振られた原因について

スポンサーリンク

好意を持った相手と両思いのはずなのに、告白がうまくいかない場合や振られたなどのケースがあります。
このようなケースは非常にショックが大きくなりますし、原因が不明で納得できない場合が多くなります。
また、告白の状況次第では今後の恋愛に大きなトラウマを残す可能性もあります。
両思いなのにうまくいかないなどの原因としては、勘違いしていたなどのケースを除くと相手の性格が大きなポイントになります。
お互いに好意を持っているのは間違いないが、交際するとなると不安を感じると言った慎重な性格の方に多く見られる傾向にあります。
なお、この場合に限って言えば諦めずに何回も告白したり好意を伝える事で交際に発展する可能性が高くなります。

スポンサーリンク

交際することに慎重になっている方はマイペースな方が多く、時間をかけて相手との心の距離を近づけていく事が重要なポイントになります。
途中で我慢できなくなって、自分と交際できない理由などを問い詰めることは極めて逆効果になる可能性が高くなります。
慎重な性格の方は、告白してきた相手と交際することに対して長い時間迷う傾向が強くなります。
その様な心理状態の時に、相手に詰め寄ることはマイナスの感情を持たれやすくなります。
また一度マイナスの感情を持たれてしまうと、それを覆す事は非常に困難になります。
そうなってしまうと何回告白しても振られたと言う状況になってしまうので、慎重な性格の方に告白する場合はこちらも慎重な判断が要求されると言えます。

スポンサーリンク